世界レベルの健康住宅の性能を一般的な新築住宅と比較

住ま居るの外・充填(内)W断熱住ま居るの第一種全熱交換型換気システム

部屋・廊下・トイレ・洗面脱衣室・お風呂の温度差が無い「バリアフリー」住宅。見えない熱と空気に配慮した「健康長寿」に必要な家の換気システムです。

住ま居るの換気システムなら、花粉やPM2.5だってへっちゃらです。いつも新鮮な空気で安心して暮らせます。 フィルターのお掃除という簡単な定期的なメンテナンスは必要になります。

住ま居るが採用した換気システムは「地熱」を有効活用できる基礎に配置するもの。換気システムの主流は、1Fの天井と2Fの床下の懐に設置するものですが、メンテナンス性が悪いのでお手入れが大変です。住ま居るの換気システムは一年中温度差の少ない地熱が活用でき、お手入れもしやすい工夫がたくさんされているものを選びました。

換気システム

シックハウス対策として始まった日本の家の強制換気。その換気によって多くの熱が失われてしまうのですが、埼玉ではまだまだ「熱交換」換気は余り採用されておりません。それどころか、換気はすきま風任せ、自分たちが造る家がどれだけのC値(相当隙間面積)なのかさえ考えない業者さんのほうが多いかもしれません。
埼玉での主流は第三種換気です。第三種換気とは、屋外から取り込む給気は、家の壁(LD等全居室)に穴を開けて自然吸気し、キッチンの換気扇や浴室の換気扇(機械)を24時間回し続ける換気のことです。給気は自然で排気は機械というものです。当然世界の標準住宅では、この無計画換気は新築住宅に認められておりません。他に第二種換気というのは、第三種の逆で、給気が機械で排気が自然というもので、クリーンルームや手術室などでの換気なので住宅では余り採用されません。そして最後に計画換気の基本である第一種換気です。第一種換気では、給気も排気も機械が行います。こうすると、空気の出入りが計画的に行え、かつ換気するときに、熱を回収することも出来るようになります。

  • 第三種換気(無計画換気)

    ほぼ全ての新築住宅

  • 第三種換気(ダクトによる計画換気)

    ハウスメーカーとFC系工務店

  • 第一種換気

    先進的なハウスメーカー・住ま居る

プレミアム住宅の無料体感モデルハウス!

お子様連れでも安心してご見学できます。時間は10:00-18:00の間でご都合の良い時間帯で約1時間~2時間ご見学・体感頂けます。卓越した調湿性能で選別した自然素材の快適な住み心地のプレミアム住宅です。ブラックウォールナット・桧・杉・タイル・デニム畳の床材、床暖房、HEMS、V2H、青森ヒバ仕上げの浴室、全館冷暖房なのにエコで省エネな仕組みがご覧頂けます。

毎週水曜日定休。完全予約制となります。

FreeDial:0120-953-450

携帯・PHSからもOK!受付時間 9:00~18:00

ほぼ毎日(お盆もGWも)“無料相談会”やってます!

お子様連れでも安心してご相談できます。時間は8:00-21:00の間でご都合の良い時間帯で約1時間~2時間、建物・土地・お金・会社のお話などをしていきます。