薪ストーブわいわいハウス 入間市T様

Exif_JPEG_PICTURE 本日は3月に完成しました、入間市の田中様のお宅に伺いました。インタビューというよりもほとんどフリートークとなってしまいましたが、かえって楽しいお話を伺えました。

住ま居る

(玄関に入っていきなり薪ストーブが...)

田中様

これはイギリス製のストーブです。

住ま居る

ずいぶん暖かいですね。この薪の量でどのくらいもちますか?

田中様

1時間は十分にもちます。朝から火をつけていると夜になっても家全体が暖かいんですよ。

Exif_JPEG_PICTURE
住ま居る

田中様のお宅は、いろいろと気になっていたところがあるので(笑)一つ一つお聞きします。どうしてもストーブに興味があるのですが、2階もこれ一つで暖まるものなんですか?

田中様

じゃあ、2階へどうぞ。

Exif_JPEG_PICTURE
住ま居る

想像以上に暖かいですね!

田中様

1階からの熱で、まるで床暖房みたいでしょう?それに、煙突からも熱が伝わるので、小屋裏まで暖まります。洗濯物もよく乾きますよ(笑)

住ま居る

本当だ!

(屋根へと伸びる煙突の傍らに洗濯したばかりのマット類が...)

家中暖まるし、洗濯物は乾くし、加湿にもなるし、一石三鳥ですね(笑)

Exif_JPEG_PICTURE
住ま居る

これも気になります。これって、車のヘッドライトなんですよね?

田中様

はい。1934年型のフォードのヘッドライトです。34年っていうと...昭和9年かな。

Exif_JPEG_PICTURE
住ま居る

昭和9年!...76年前というのもすごいですけど、それをキッチンの照明にというのもすごい発想ですね。キッチン自体も業務用的な雰囲気満点です。

住ま居る

では、このまま水周りを続けて洗面浴室を。
...空...ですね。

田中様

空ですよ(笑)

Exif_JPEG_PICTURE
住ま居る

この照明は!

田中様

空とくれば太陽じゃないですか(笑)

Exif_JPEG_PICTURE
住ま居る

洗面台も完全にオリジナルで。

田中様

これ、意外に水はねが少なくていいですよ。

Exif_JPEG_PICTURE
住ま居る

そしてお風呂はヒノキですね。いやぁ、ものすごく自由。まさに、注文住宅ですね!

住ま居る

こうしてお家全体を拝見していると、ところどころに「懐かしい」モノがありますよね。テーマはなんですか?

Exif_JPEG_PICTURE
田中様

「昭和」ですね。好きなんですよ。プラスチックとか今どきの素材のものはあまり好きじゃないので、家具とかも木製のものが多いですね。

住ま居る

「昭和」で「自由」で。
なんだか住むこと、暮らすことをとても楽しんでいらっしゃるように見えて羨ましいです。
楽しくてついつい長居をしてしまいました。今日はお休みのところ、ありがとうございました。

田中様は車屋さんを営んでいらっしゃいます。お仕事のほうもアメ車あり旧車ありで、とても楽しそう。


button01button02button03button04button05button09button06button07button08