kn05
『ぜ~んぶ自然素材の家』を建てられ、入居して2ヶ月経ったN様ご夫婦。
こだわりというより、とにかく家づくりの勉強をよくされているご夫婦です。
どんなお話を伺えるのかとても楽しみにしてお邪魔してまいりました。

kn11

住ま居る

引越しして2ヶ月経ちましたが、落ち着かれましたか?

ご主人様

そうですね。なんとか荷物も片付いて。

住ま居る

初めてお会いしたのは一昨年の東京ビッグサイトでの展示会の時でした。家づくりのことを検討し始めた頃でしたか?

ご主人様

一昨年?そんなに経ちましたか。家を考えはじめたのは、あの時より半年以上前だったでしょうか。

奥様

両親も家を建てた経験がなかったので、これは一から勉強しなければと...。雑誌を買ったり、図書館で本を借りてきたりして、間取りのこと・免震のこと・シックハウスのことを調べました。

ご主人様

トータル30冊以上読んでるんじゃない?

kn10
奥様

読んでるね。図書館の本以外は今も保管してあります。工務店廻りを4~5社したり、いろいろな見学会をはしごしたり(笑)、セミナーまで受けに行ったりと活動している時に、NHKのニュースでビッグサイトの展示会を紹介していて、行ってみたら実家のある鶴ヶ島の文字が見えて。そこが住ま居るさんのブースだったんです。

住ま居る

なんだか劇的な出会いですね。その節はどうもありがとうございました(笑)ずいぶん勉強されていたんですね。

ご主人様

なかなかいないと思うんですよ。仕事から帰ってくると、間取りとかのラフができていて、家庭内での打合せが始まるんですよ。

kn07
住ま居る

ご自分で描かれた間取り図とかまだとってありますか?

奥様

ありますよ。本とか雑誌とか、土地情報とか。全部ファイリングして保管してありますよ。取ってきましょうか?

kn09
住ま居る

ぜひお願いします。差し支えなかったら写真を撮らせてもらっていいですか?

住ま居る

それでは、そこまで勉強されてついに完成したお家のこだわりポイントやお気に入りの場所をお聞かせください。

kn04
奥様

絶対にやりたかったのは、自然素材で建てるということ。クロスも貼らない、燃えても有毒でない、無垢材を使った家。細かいところでは、キッチンは対面がいいとか、階段の段数を増やして勾配を緩くするとか、両親との同居も考えて段差は一切なくしてとか。家の中だけでなく駐車スペースについても、できるだけ平坦にして、子どもが車の乗り降りする時も危なくないようにとか。実現できなかったのは、洗面所にコルクタイルを貼るというのと、キッズコーナーを作るということくらいでしょうか。

住ま居る

コンセントの位置もだいぶ考えたようですね。

奥様

ショールームに何回も通ったりして、生活動線に合せてスイッチやコンセントの位置を決めました。もちろん高さにも気を配りました。寝室は照明を消した後のベッドまでの動線を考えたり。

住ま居る

これがその時の図面ですね。書き込みが細かいです!

kn08
ご主人様

壁に何を掛けるかを予め決めておいて、先にボードを入れておいてもらったのが良かったですね。

kn02

住ま居る

それを検討した図面も残っていますね。出来上がってからではどうにもならないところですもんね。このお家はクロスを使わず、漆喰と珪藻土で仕上げてありますが、いかがですか?

ご主人様

まだハッキリと実感はしてないですけど(笑)料理の臭いとかは消えるのが早いですね。

奥様

調湿効果を実感できるのは、これから梅雨から夏場にかけてなんでしょう。でも冬場、暖房をつけながら加湿器を使っていても、ガラスの結露はなかったですね。珪藻土やLow-Eガラスの効果なんでしょうね。

住ま居る

これはまた梅雨時に伺わないといけませんね(笑)珪藻土の塗り方もいいですね。

kn03
奥様

スパニッシュ仕上げっていうんですよね。コテを押しつけたようなこの仕上げも気にいっています。

住ま居る

夜に写真を撮らせてもらったのですが、照明の光がコテの跡に当って、キレイな陰影がでますよね。何枚も写真を撮らせていただきました。

kn01
住ま居る

ここまで勉強をされていると、家づくりのポイントというものをしっかり押さえられていると思うのですが、これから家づくりをされる方にいくつかアドバイスをいただけないでしょうか?

奥様

何回も打合せをしながら家づくりをしていきますけど、その際に、次回の打合せは何についてするのかを事前に確認しておくというのが大事だと思います。

kn12
ご主人様

当日初めて内容を聞いて、その場で決めるってなかなか難しいですからね。それと、こまめに現場に足を運んで確認をするのも必要だと思いました。図面上ではわからないことがたくさんありますから。大工さんと一緒に造っていく感じにもなるし。

kn06

奥様

いろいろな見学会やショールームに通うのも大切ですね。部屋のイメージをしっかり持てるように。使いたいカーテンレールをイメージして窓と壁の位置関係を決めるとか、収納部分や照明などを有効に使うためにとか。
それと、資金計画の大切さを感じました。今回、家を建てることを通してライフプランまで考えるようになりました。

住ま居る

勉強家のご夫婦らしく、ライフプランまで考えての家づくりになったのですね。この過程はとても参考になると思いますので、写真とともに紹介させていただきます。
しばらくして珪藻土が威力を発揮する頃、またお邪魔させてください。本日はありがとうございました。