健康住宅に必要な家の性能の全て

, ,

実用レベル!PC上で振動台実験(耐震実験)が出来る

平成29年2月2日に大宮で「木造住宅の構造性能評価の見える化」という勉強会があったので参加してきました。 熊本地震から早一年が経過しようとして、様々なデータの収集・検証からデータを活用出来る域まできていました。 …
,

24時間365日のアフターサービス

充実したお引き渡し後のアフターサービスをご提供します“いざっ”という時、年中無休・24時間対応で緊急対応が必要な「水廻り+カギ+ガラス破損+エアコン+給湯器」のトラブル…
, ,

家のメンテナンスを学ぶ勉強会開催

ご来場ありがとうございました 家のメンテナンスについてできる限りわかりやすくご説明させていただいたつもりですがいかがでしたでしょうか? 皆様の大切なおうちは、適…
, , , ,

地熱と小屋裏の空気循環で床下暖房

「結露しない家」では、省エネでエコな暖房として「パッシブデザイン」と相性のいい、自然現象を利用した床下暖房システムをオススメしています。 花粉を95%除去できる 全熱交換型第一種換気設備 に組み込まれた、「エコエアーシステム」です。 …
, , , , ,

花粉症対策された家-家は換気が大切

これから始まる、いや~な季節。そう 「花粉症」 です。 洗濯物も外に干しにくくなって、でも部屋干しはニオイのことやしっかり乾かない、部屋がごちゃごちゃして見える・・・etc、なんてお困りですよね。 …
, , , , , ,

超省エネほかほか!30坪の体感モデルハウス

車庫仕上げ等すこしだけ仕上げ工事が残っていますが、2月11日 より公開致します。 大通り沿いではありますが、数々の工夫で、室内はまったくそれを感じさせない造りとなっています。上の写真のテラスに配した壁もその一つ。室内からは通りが見えず、音も聞こえず、きれいな空だけが見えるので、とても広がりを感じるのです。 …
, , , ,

冬なのに暑すぎる!?世界標準の暖かい最先端住宅

1月29日に、モデルハウスのシンボルツリー「ヒメシャラ」を植えるので、向きや位置等を指定するのに行って参りました。 植木屋さんがいろいろと作業している間、モデルハ…
, , ,

長期優良住宅化 「リフォームでも全館暖房」のススメ

長期優良住宅化リフォームの補助金を受けて、省エネ効果を高めるため規定以上にたくさん行った省エネ改修工事。 新築住宅でもまだまだ普及していない、2020年には義務化の予定の、北海道地域の次世代省エネ基準以上の断熱性能。今では平成25年基準といっていますが、つまりは低炭素に生活できる高断熱住宅のこと。…
, , , ,

スーパーラジエントヒーター勉強会

年明け早々、1月8日(金)に 健康住宅仕様の調理器具として、さいたま市西区のモデルハウスに採用した「スーパーラジエントヒーター」の勉強会並びに実演会を、販売メー…
, , ,

未来を先取り!2030年住宅

COP21で世界に公約。「ZEHを2020年に標準化する!」 2020年には新築住宅のおよそ半分をZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)にし、2030年にZEHを義務化すると、かねてから日本は言ってきました。現在の新築住宅のおよそ15%がZEHと報告されていましたが、実際昨年までは「ローン0円住宅」などの太陽光発電による売電収入を主な目的とする住宅建築は、圧倒的な創エネルギー住宅なので余裕でZEHをクリアできたことで、表面的には普及率が上がりましたが2015年度はだいぶ減っているように思われます。 …
, ,

結露しない、暖かさが続く家の秘密

暖かさ・涼しさが続く 熱は必ず温かいところから冷たいところに移動します。だから冬は家の中の暖かい空気は外の冷たい空気へ移動し、夏は冷やされた室内へ向かって外の熱気が入ってきます。 …
, ,

現在採用している断熱・健康仕様と省エネ設備

建て主様がご要望される理想の住まいを形にし、大開口や大きな吹き抜け空間、自然素材による内装仕上げ、インテリアデコレーション、住宅設備器機までご提案いたします。 システムキッチンやシステムバス、システム洗面化粧台他、住宅設備器機は各メーカーをお取り扱いさせていただいておりますので、各メーカーさんのショールームにて足をお運びいただき、理想の設備器機を導入していただくことが出来ます。 性能を決める大きな要素、大切な仕様 窓・サッシ・玄関ドア …
, , , ,

太陽光パネル

ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)仕様に欠かせない太陽光発電システム。 住ま居るの太陽光発電システムが一番重視したのは「雨漏りしないこと」。 発電量ももちろん大…
, , , , , ,

内装下地・床暖房(無垢フローリング)工事

「結露しない家」は無垢フローリングが基本 「健康にいい家と、そうではないと家とどちらに住みたいですか?」 内装仕上は、生活する家族の肌が直接触れ空気も直接触れるものです。呼吸を通して身体に取り込まれる空気は1日で20kg、お弁当のタッパーの中に少しでも薬品が入っていたら、その臭いでお弁当は全部食べられなくなるでしょう。今の普通の家は化学薬品だらけです。しかも気密性が高い、これって危険だと思いませんか?みんなが健康で楽しく暮らせる家。これって幸せな家の基本ですよね。 …
, , ,

外張り断熱工事+UB設置

11月2日(月)ユニットバス(UB)工事が入りました。 設置されたら見ることは出来ないUB。一つ一つ丁寧に組み立てていきます。 断熱材にくるまれているのがわかります。この…
, , , ,

吹き付け断熱工事

10月26日に吹き付け断熱工事にメーカーさんが来てくれました。 住ま居るがいつもお願いしているのが、こちらのフォームライトSL。マシュマロ断熱。 断熱専門業者さんだか…
, , , ,

電気配線+第1種全熱交換換気システム設置

外部を決めたらいよいよ内部の吹き付け断熱の準備をしなければいけません。 吹き付け断熱は壁の間を全部断熱材で埋めてしまうので、あらかじめしっかりと計画した電気配線をしておかなければいけません。 …
, , , ,

樹脂窓トリプルガラスサッシ搬入

トリプルガラスサッシが入りました。 夏、窓からたくさんの熱が入ってきます。 冬、窓からたくさんの熱が逃げていきます。 だから、まずは窓の性能を高めなければだめなのです。 既存住宅を含め日本の住まいの80%以上がシングル(単板)ガラスサッシ。その熱損失量6.5W。埼玉の新築住宅のおよそ60%強で採用されるペアガラスサッシ。でもサッシ枠はアルミという無意味さ。その熱損失量4.07W。LOW-Eガラスという高性能ガラスが入ってても。普通のアルミ製ペアガラスサッシの熱損失量は4.65W。高額なハウスメーカーさんや高断熱を宣伝する業者さんで、アルミ樹脂複合サッシ。その熱損失量2.33W。お隣韓国でぎりぎり建てることが許される最低基準です。そう、日本の家は韓国や中国以下の断熱性能。とっても寒い。 ここで採用したのが、 …
, , ,

構造(軸組)と雨仕舞い

上棟が終わると、大工さんが筋違い等の耐力壁の設置とバルコニーの下地、屋根屋さんが雨仕舞いを一番にやっていきます。日本には乾期がないので、いつでも工事が出来るよう…
, , , ,

上棟

2015年10月10日(土)上棟しました。 1階の柱と通し柱には、土台(ヒノキ)と大引き(ヒノキ)と同じく工場で防腐防蟻処理された杉柱を採用しています。 構造は、長期優良住…
, , ,

基礎外断熱+土台伏せ

床断熱より断然性能が高くなる基礎外断熱。 だけど怖いのは「シロアリ」。北海道など寒いところにはシロアリが居ないので基礎外断熱を採用しているハウスメーカーさんが…