地熱を利用した換気システム

地熱を利用した換気システム

「結露しない家」では、省エネでエコな暖房として「パッシブデザイン」と相性のいい、自然現象を利用した床下暖房システムをオススメしています。
花粉を95%除去できる 全熱交換型第一種換気設備 に組み込まれた、「エコエアーシステム」です。
ecoair_system


床暖房設備を採用されるなら不要な設備といえますが、あくまでも自然の力をベースに、床下に天井裏の暖かい空気を送り込む単純なシステムです。
しかし単純とは言っても、床下を室内空間と同じにする 基礎断熱 が必須で、その 基礎断熱 には高度な設計力と施工力(工事能力)が無ければ、逆に家を傷めてしまうかもしれない 特別な技能と丁寧な工事を必要とするシステムです。
基礎断熱

基礎断熱

基礎断熱 は、一年中温度の変化が少ない地熱を活用できる理想的な断熱工法です。しかしながら基礎断熱工法のデメリットを克服する高い技術と技能に基づく対策が求められるので、現在のところ一部の先進的なハウスメーカーや健康に配慮した、暖かく省エネな住宅を専門とする工務店でしか採用されていません。

アリダンテープ

アリダンテープ

perfoamG03


皆さん経験上ご存じのことでしょうが、1階のお部屋より、2階や3階、小屋裏のほうが温かいのは、暖かい空気は上昇し冷たい空気は下降する自然現象によるものです。
このシステムは、家の中で一番暖かい空気が集まる天井裏や小屋裏と床下をつなぐパイプ(ダクト)を設置して、暖かい空気を床下に送り込む単純明快なものです。当然床暖房ほどじんわりと暖めてくれる本物の暖房器具では無いので主の熱源にはなりませんが、高性能な「結露しない家」で採用している、標準仕様の無垢のフローリング、天然木の床板で、特にヒノキや杉といった針葉樹系の床材なら、それだけで十分温かいとのお声をいただけるほどのシステムです。
北海道では床下にエアコンを設置する 床下暖房 が結構普及しているみたいですが、埼玉では冬の日射を取り込み家を暖め、天井裏に昇った暖かい空気を床下に送り込むだけで、冷え冷えとした床下から、室内と変わらない暖かい床下に出来るのです。
floor02

「結露しない家」の換気システムのオプション設備ですが、空気もきれいに循環されるとあって、評判のシステムとなっています。

さいたま市西区モデルハウス

さいたま市西区モデルハウス
入間郡毛呂山町モデルハウス

入間郡毛呂山町モデルハウス

モデルハウス見学申込み