2世帯同居型住宅 鶴ヶ島市S様

Exif_JPEG_PICTURE


住ま居る

S様は以前から住ま居るをご存知だったのですよね。どんなイメージをお持ちでしょう?


S様

木の素材を生かした家づくりをしているなと思っていました。住宅展示場でたくさん見られるような「流行り」に左右されない、温もりのある自然な木の家という感じがします。

Exif_JPEG_PICTURE

住ま居る

お家を建てる際、どんなところに気を配りましたか?

S様

構造とか強度といったものに関心を持って見ていました。住む人にとっての安心感はそこから生まれると思っていたので。
設計段階から信頼してお任せしました。

住ま居る

S様のお家では構造見学会まで開かせていただいたんですよね。

S様

そう。だからなおさら安心できたんです。人に見せられる構造ってことは、これは間違いないだろうって(笑)

住ま居る

間取や仕上げについてはどんなご希望がありましたか?

Exif_JPEG_PICTURE

S様

玄関に明るい吹き抜けをお願いしました。入ってきた時の圧迫感をなくし、自然にリビングに行けるような。
収納や建具、テレビ台なども全て大工さんの手づくりで、部屋全体がとても自然な仕上がりになりました。細かいところまで配慮してもらって助かりました。

Exif_JPEG_PICTURE


住ま居る

こちらのお家は二世帯、三世代で住まれるのですよね。

Exif_JPEG_PICTURE

S様

そうです。ですから、リビングを広くして、常にみんなが集まれるような場所にしたかったんです。
子供たち、私から見れば孫たちですが、各々の個室にこもってしまう、いわゆる「ひきこもり」のような状態はつくりたくなかった。だから、若い人たちの希望をすいぶんと取り上げてもらって、「みんな」の思いを尊重させた家づくりになったと思います。

Exif_JPEG_PICTURE


住ま居る

では、おしまいにこれからお家を建てられる人の参考になるよう、家づくりのポイントをお聞かせください。

S様

一つ目は「安心できる業者か見極める」
車のようにすぐに買い替えがきかない永く住むものですから、まずは、作り手の人たちが永くつきあっていけるような人かどうか。大切なことではないでしょうか。
二つ目は「建物の構造がしっかりしているか」
専門家ではないですから、詳しいことはわかりませんが、住まい手も見えないところまで勉強をしようという姿勢が必要だと思います。
三つ目は「家族でまとまる」
みながバラバラに意見を言っていては一つの家としてまとまりません。普段からコミュニケーションがとれていて、お互いを尊重できていなければ、いい家づくりはできません。

Exif_JPEG_PICTURE

住ま居る

S様には構造見学会・完成見学会を開かせていただき、今日はまた、深いお話を聞かせていただきました。ありがとうございました。


button01button02button03button04button05button09button06button07button08