ご来場誠にありがとうございました。

晴天に恵まれ、防災内容はもとより、M様のこだわりや随所に配された様々な知恵と工夫が多くの方の参考になりました。皆様の又のご来場心よりよりお待ちいたします。

家が避難場所になった。その次どうする?

ev20160521-04

長期優良住宅の認定を受け、耐震等級3のさらに1.5倍の壁量を配した「超耐震住宅」。よほどの大地震でも倒壊しない性能を有する建物ですが、震災・災害は建物の倒壊だけではありません。その後長く続く避難生活をどうしのぐかが実は大切だったりします。2008年以降の住宅瑕疵担保保険が義務づけされた以降の住宅なら、テレビに出るような建物の倒壊はまずないといっていいでしょう。築20年を経過しているような避難施設・避難所よりは、じつはよっぽど自宅のほうが避難所になります。

今回熊本の大地震を受け、近い将来噂される関東大震災に備えるべく、“最新の”防災について学べ実践できるイベントを、新築ホヤホヤのお客様のお宅をお借りして行います。

ご来場のお客様にはもれなく

ev20160521-02最新版 命と家族を守る災害・防災 手作りかいけつキット 「災害もしもブック&災害もしもマニュアル」を差し上げます。

「備えあれば憂い無し」 とは言うけれど、何をどう備えて災害時にどう活用するかよくわからない。

そこで「そなえる防災」オープンハウス会場では、ev20160521-03

  1. ev20160521-01非常持ち出し用品(袋)に準備する品物:自宅用・外出用・会社用とそれぞれ何のためにどれくらいの量を用意するか
  2. 簡易トイレのつくり方:ビニール袋と新聞紙でつくる方法

に絞ってご説明と展示を行います。

オープンハウス会場

開催期日:5月21日(土)・22日(日) 両日共10:00~17:00 ※開催内容は変更になる場合がございます。

地図と住所は最終日を持ちまして削除させて頂きました。

鍋とカセットコンロでご飯を炊けますか?

災害時、電気、ガス、水道が止まった場合、家庭ではカセットコンロと鍋でご飯を炊くことになります。炊飯器のように目盛りがなく、火力の調整も必要ですが、あなたはご飯を炊くことができますか。コンロと鍋を使って、ご飯を炊く練習をしておかないと災害時にとっても苦労することになります。

イベント会場にお越し頂く際、お米を持参して頂ければその場でお米を炊く練習をすることが出来ます。20代では、自動炊飯器以外でお米を炊くことが出来ない方が8割を超えるそうです。ご飯を炊いた経験がないといざというとき右往左往するので、いまから訓練しておきましょう。

被災しないことも一つの支援

地震に強く・暑さ寒さをしのげ・創エネルギー住宅でしっかりと災害に備えできる限り日常生活に近い生活を送れるようにするための知恵と気づきを持って帰っていただければ幸いです。

近隣市町村のハザードマップ・防災マップを展示

開催場所である坂戸市、隣接市町村の鶴ヶ島市、川越市、毛呂山町、鳩山町、越生町のハザードマップ・防災マップを展示します。坂戸市のA3版防災マップはプリントして小数部ご用意しておりますのでご希望の方にはお配りいたします。坂戸市の防災マップは今年度改定予定とのことですので、最新版は市役所防災課にてお受け取り下さい。お客様のお住まいの地域をよく知ることにより防災にお役立て下さい。

M様邸の見所・特徴

  • DSC02110ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)基準をクリア。エネルギーパスによる家の燃費を表示。
  • 家庭用エアコン2台で全館冷暖房を実現するほどの高気密性・高断熱性。
  • 家中の温度差を均一にする地熱を活用した全熱交換換気設備に注目。
  • 認定長期優良住宅で各種優遇税制等メリットを享受。
  • 地震に対する強さの性能評価である耐震等級3よりさらに1.5倍の壁量で超高耐震住宅。
  • 随所に配した杉の板壁がインテリアのアクセントに。
  • 杉の無垢一枚板カウンターを贅沢にキッチンセット前に設置。
  • グレーチングを配した排水処理能力が高く屋上庭園にも使われる板金バルコニーを採用。
  • JIS基準の数倍の調湿効果のある、特選の珪藻土壁。
  • 普通の新築住宅の倍以上断熱性が高い樹脂窓を採用。
  • 耐候性が高く、塗り替えスパンが10年長くもつ塗装を使った外壁サイディング。
  • 屋根材と一体化させた、軽くて地震にも強い太陽光パネルを搭載。

他にもお客様ならではの視点でたくさんの気づきがあることでしょう。延べ床が100㎡未満なのにたくさんの収納とゆったりとした空間に驚かれること間違いなし!見学無料ですのでお気軽にお越し下さい。尚、建物内は弊社で用意しました手袋の着用をお願いしております。あらかじめご了承下さい。