延べ床30坪ほどの住まい。工期8ヶ月。奥様が30年近く待った“始まりの家”

ご主人が建築士で、結婚当初から「家はいつでも作れる」と言っていたにもかかわらず、30年も経ってしまったと打ち明けられました。妻の理想を出来るだけ叶えてくださいと依頼されました。とっても優しい旦那様です。
写真を一枚一枚見ていただけると、それぞれにしっかりとしたコンセプトと思いが詰まっていることが感じられることと思います。工事着手からおよそ8ヶ月。土壁では無い住宅で、ここまで工期がかかったのは初めてでしょう。T様自身も和紙の壁紙貼りも行った“愉しみながら造る”が出来た注文住宅、完成です。