自然素材の内装でスマートHEMSを導入したスマートハウスをパッシブデザインで建てた鶴ヶ島市の注文住宅

平成26年度の予算に計上された工務店向け「ZEH補助金」。先進的な住宅の提案が採用され補助金が交付されました。2020年、2030年、2050年を見据えた省エネ住宅のあり方の提案です。
大容量太陽光発電システムは、購入電気料金より売電電気料金が高くなるラストイヤーということで、制度と金融の仕組みを合わせたご提案をさせていただきました。
他とは比べようも無く高品質で創エネエコな住宅だから、当然金額も高くなるのですが、光熱費を合わせた実質の生活コストまで含めると、不思議なことに一般新築住宅の金額よりも安くなってしまう、“お得な”注文住宅です。住ま居るでは補助金を活用した、トータルでお得な注文住宅を得意としています。